【視覚障がいでもできる!簡単ヘアアレンジ】第1弾!今流行の「くるりんぱ」

この記事を共有

ライター:Media116編集部

こんにちは!Media116編集部です。
おしゃれは健常者・障がい者関係なく女性の永遠のテーマですよね。
見えない・見えづらいがゆえにメイクやヘアアレンジなど、なかなか難しいという声を視覚障がいの方からよく聞きます。
ということで、今回は視覚障がいの方でも旬な髪型が簡単にできる方法、第1弾をご紹介します。
(「不器用だからヘアアレンジが苦手…」「ちょっと面倒…」という方でも簡単にできちゃうので、是非参考にしてみてくださいね。)

いま旬のヘアアレンジ「くるりんぱ」のやり方

いまさら説明不要!かもしれませんが、ご存じない方もいるかもなので念のため。
「くるりんぱ」とは今年流行りのヘアアレンジで、もはやおしゃれアレンジの必須テクです。
20代~40代まで幅広く人気のこのアレンジ。
後ろから見た時に「凝ってアレンジしたのかな?」と見えるくるりんぱですが、実は簡単にできると人気のアレンジなんです。
簡単にお伝えすると、一つにまとめた髪の毛の結び目に穴をあけ、毛束を通すだけで、ねじりのきいた大人なアレンジができちゃいます。
さて、やり方です。

STEP1.まず、髪を頭の後ろの下の方で一つに集め、束ねた髪をゴムでくくります。

後ろで一つに結んだ髪型

STEP2.次に、まとまっている髪の結び目を上から半分に割るようにゆるめて、小さな穴を開けます。

結び目の上から小さな穴をつくった画像

STEP3.開けた穴を指で広げつつ、結び目から下の髪(毛束)を全て手に取り、外側から穴にくるんと通し全て出します。ポイントは、毛束を持つのではなく結び目を持って外側から穴の内側へ結び目を入れこんでいくと簡単ですよ。

毛束を全て取り、結び目から作った穴へ全ての髪を通している画像

STEP4.穴からでてきた毛束を二つに割ってそれぞれ左右の手で持ち、しっかりと固定されるまでぎゅーっと左右に引っ張ります。

上から通し、下に出てきたすべての毛束を二つにわけて左右に引っ張る画像

毛束から手を離せばたったこれだけで完成!

くるりんぱの完成形のアップ写真

慣れれば30秒くらいでできちゃいますよ。

くるりんぱの完成形の姿写真

ただ一つに結ぶより、一回くるんと穴に通すだけで「こなれ感」UP間違いなしです!
上品なヘアアレンジなので、お呼ばれの結婚式やデート、会社にもピッタリですよ。

「可愛くなりたい」はみんな同じ

今回は視覚障がいの方向けのヘアアレンジでしたが、どんな障がいがある女性でも「可愛くなりたい」「綺麗でいたい」という気持ちはきっと同じですよね。「障がいがあるから・・・」と諦めないで、どんどん女性として楽しんでいきましょう!私も皆さんがおしゃれを楽しめるような提案をしていきたいと思っています!
次回は「ヘアピンいらず!ヘアゴム1本でできるゆるおだんご」のやり方をご紹介させて頂きます。
どうぞ次回にご期待くださいね!

この記事を共有

Media116編集部

ライター Media116編集部

障がいのある方のためのライフスタイルメディアMedia116の編集部。障がいのある方の日常に関わるさまざまなジャンルの情報を分かりやすく発信していきます。

ブログ
公式HP
http://www.media116.jp/

このライターの記事一覧を見る

おすすめ記事

Media116とは?

アットジーピー

リンクビー

MENU
閉じる
ページの先頭へ戻る