1. Media116
  2. エンタメ
  3. その他
  4. 車椅子ユーザーも参加OK! バリアフリーで楽しむ都内近郊のリアル脱出ゲーム!

車椅子ユーザーも参加OK! バリアフリーで楽しむ都内近郊のリアル脱出ゲーム!

この記事を共有

ライター:Media116編集部

バリアフリーで行けるメイドカフェ&執事カフェや、温泉施設、海水浴場など、これまで車椅子ユーザーでも行きやすいスポットやレジャーをいくつか取り上げてきました。今回は、今大人気のリアル脱出ゲーム。謎を解きながら動き回らなければならないというイメージがあるため、下肢障がいのある方や車椅子での参加は難しいかも…とあきらめてしまってはいませんか?Media116編集部が車椅子ユーザーでもバリアフリーで楽しめるイベント、施設を調査しました。

移動ゼロで楽しめるシリーズも♪ 東京ミステリーサーカス(新宿歌舞伎町)

地下1階から地上4階まですべてのフロアでさまざまなリアル脱出ゲームをはじめとする体験型の謎解きゲームなどを展開しているテーマパーク。

TMC外観

開催中のイベントで車椅子ユーザーにイチオシなのが、『Projection Table Game vol.2「ある魔法図書館の奇妙な図鑑」』。参加者は魔法学校の生徒という設定で、先生が机の上に置きっぱなしにした『魔法生物図鑑』から飛び出してしまった魔法生物を図鑑の中に戻すことがミッション。プロジェクションマッピングを使用し、すべて机の上で完結するストーリーなので、「脱出ゲーム」といって一般的にイメージするようなハードな移動はナシ。

魔法図書館

ある魔法図書館の奇妙な図鑑

こちらの動画で詳しくゲームの様子を見ることができます。

また、『MYSTERY MAIL BOX』は、封筒に入った手紙に記された謎を解き明かすため、施設内を探索してヒントを見つけ出すイベント。館内を探索するため、階段の登り降りが必要な場面があるが、スタッフにお願いすれば、エレベーターのご利用が可能。
(館内の混雑状況によってはスムーズにご案内できない場合もあり)

利用制限などについて

MYSTERY-MAIL-BOXプレイイメージ写真
MYSTERY-MAIL-BOXプレイイメージ写真02

その他にも、物語の主人公・17歳の少年となり、亡くなった幼馴染の<最後の願い>を叶えることを目指す『君は明日と消えていった』、漆黒の金融企業「帝愛グループ」の新人黒服となり、60分以内に会長を喜ばせる宴会芸を披露する『リアル脱出ゲーム×中間管理録トネガワ「悪魔的大忘年会からの脱出」』も、車椅子での参加が可能。ただし、「君は明日と消えていったは」1チーム最大4人、「悪魔的大忘年会からの脱出は」1チーム最大6人のゲームとなっており、各回70名ほどが同時に参加するため、会場の混雑具合によって案内が難しい場合が。事前に問い合わせを。

『君は明日と消えていった
『悪魔的大忘年会からの脱出』

東京ミステリーサーカスの公式WEBサイトには、公演ごとに下記のような利用制限ありますので、参加の前に一度確認をしましょう。
心臓の弱い方…◯
目の不自由な方…◯(健常者の付き添いがある場合)
手の不自由な方…◯(健常者の付き添いがある場合)
耳の不自由な方…◯(健常者の付き添いがある場合)
足の不自由な方(義足等で歩行がある程度可能)…◯
車いすの方(歩行が不可能)…◯
首や脊髄に異常のある方…◯
精神障がいをお持ちの方(本人またはお連れの方の申告によって認定します)…〇
※クルーの指示に従っていただける方で、健常者の付き添いがある場合

利用制限(バリアフリー情報)
公式WEBサイト


本当の密室に閉じ込められるスリルを味わう アジトオブスクラップ(元町・中華街、池袋、下北沢)

「本当の密室」に閉じ込められるルーム型やホール型の公演を行い、全国に12店舗を構える『アジトオブスクラップ』。

横浜店では、現在1チーム最大4~6名程度で同時に複数のチームが参加するタイプの公演と、最大10人である空間に閉じ込められて室内を探索するタイプの2種類が開催されている。基本的に、同時に複数のチームで参加するタイプのものは車椅子での参加が可能。
ホール公演のプレイイメージ
※ホール公演のイメージ

なかでもオススメは、『古代遺跡エルドラドからの脱出』。世界をまたにかける冒険家に扮し、遺跡に隠された幻の秘宝を見つけ出し、1時間以内に脱出を目指すストーリー。その回に参加している全員で謎解きに挑戦する。探索やアイテムを見つける公演だか、会場の性質上段差がなく、しゃがんだり、くぐったりなどの動きや大幅な移動が必要ないので、車椅子ユーザーが参加しやすい。

古代遺跡エルドラド①
古代遺跡エルドラド②

イベントサイト
横浜店公式サイト

<横浜店のバリアフリー状況>
・バリアフリートイレ:なし
・施設入口からの段差の有無:ビル入口に15センチほどの段差
※エレベーターに乗って会場の6階まで上がれば、段差はほぼなし。

また、『古代遺跡エルドラドからの脱出』の利用制限はこちら。
心臓の弱い方…△
※探検というストーリーの性質上、照明が暗くなるなどの演出有。激しい動きはありません。
目の不自由な方…×
手の不自由な方…×
※アイテムを持ちながら部屋を進む公演かつ、途中ボール投げゲームがある
耳の不自由な方…×
足の不自由な方(義足等で歩行がある程度可能)…◯
車いすの方(健常者の付き添いがある場合)…◯
首や脊髄に異常のある方…◯
精神障がいをお持ちの方(本人またはお連れの方の申告によって認定します)…◯
※クルーの指示に従っていただける方で、健常者の付き添いがある場合

また、池袋店のオススメは、『アンドロイド工場からの脱出』。アンドロイドによる反乱を止めるため、アンドロイド工場に忍び込み、機密データを入手する任務を与えられる。任務を遂行するにはアンドロイドになりきり、複雑で奇妙な「動作テスト」をこなして、監視の目をくぐらなくてはならない。
室内にアイテムが多くないため、車椅子でも移動がしやすく、しゃがんだり、くぐったりなどの動きや移動が必要ないので、参加しやすい。

アンドロイド工場

イベントサイト
池袋店公式サイト

こちらの動画で詳しくゲームの様子を見ることができます。

<池袋店のバリアフリー状況>
・バリアフリートイレ:なし
※ビル4階のため、階段の踊り場にお手洗いがある。バリアフリーではない。
・施設入口からの段差の有無:ビル入り口に段差あり。
※エレベーターから先、会場内にはなし

また、『アンドロイド工場からの脱出』の利用制限はこちら。
心臓の弱い方…◯
目の不自由な方…△(健常者の付き添いがある場合)
※参加が不可能ではありませんが、ゲームの性質上、目が不自由ですとクリアがとても難しい。
手の不自由な方…◯(健常者の付き添いがある場合)
耳の不自由な方…×(健常者の付き添いがある場合)
足の不自由な方(義足等で歩行がある程度可能)…◯
車いすの方(歩行が不可能)…◯
首や脊髄に異常のある方…◯
精神障がいをお持ちの方(本人またはお連れの方の申告によって認定します)…◯
※クルーの指示に従っていただける方で、健常者の付き添いがある場合

下北沢店では、『Projection Table Game vol.1「不思議な晩餐会へようこそ」』がイチオシ。謎を解くと料理が出てくる不思議な魔女の晩餐会で、魔女の魔法にかからないよう、一つ残らずメニューをオーダーすることができるか!?
プロジェクションマッピングを使用し、すべて机の上で完結するストーリーなので、移動がなく、車椅子ユーザーが参加しやすい。

不思議な晩餐会へようこそ
不思議な晩餐会へようこそ2

不思議な晩餐会へようこそ
公演スケジュール

こちらの動画で詳しくゲームの様子を見ることができます。

下北沢店は、施設入り口に5段程度の階段があることだけご注意を。気になる点は、直接店舗へ問い合わせを。

いずれも開催期間が決まっているため、事前に公式WEBサイトで確認を。また、参加にはチケット購入が必須。購入の仕方など、詳細についても、同サイトでチェックして。

仲間と力を合わせてゲームをクリアする楽しさや達成感が、リアル脱出ゲーム、謎解きゲームの魅力。はしごを登ったり、狭い通路を通ったりしなければならず、車椅子では参加しづらいものが多いのが現状だが、ブームはまだまだ続くと考えられ、この先、車椅子ユーザーやその他の障がいのある方、子ども、お年寄りでも気軽に参加できるものが増えてきそう。ぜひ友だちを誘って参加してみて!

この記事を共有

Media116編集部

ライター Media116編集部

障がいのある方のためのライフスタイルメディアMedia116の編集部。障がいのある方の日常に関わるさまざまなジャンルの情報を分かりやすく発信していきます。

ブログ
公式HP
http://www.media116.jp/

このライターの記事一覧を見る

おすすめ記事

Media116とは?

アットジーピー

リンクビー

MENU
閉じる
ページの先頭へ戻る