聴覚障がい,視覚障がい,車椅子…日本初のユニバーサルシアターが東京北区にオープン!

この記事を共有

ライター:Media116編集部

皆さん、こんにちは。Media116編集部です。バリアフリー映画鑑賞推進団体City Lights(以下 City Lights)と合同会社Chupkiが、障がいのある方も一緒に映画を楽しむことのできる日本初のユニバーサルシアター「CINEMA Chupki TABATA(シネマ・チュプキ・タバタ)」をオープンするとのこと、本日はそのシアターについてご紹介します!

そもそもユニバーサルシアターとは?

ユニバーサルシアター「CINEMA Chupki TABATA(シネマ・チュプキ・タバタ)」は2016年9月1日(木)、東京都北区東田端にオープンします。

施設イメージ

ユニバーサルシアターとは、視覚障がいの方も、聴覚障がいの方も、車いすの人も、発達障がいのお子さんや、小さなお子様連れのママたちも。誰もが“一緒に”映画を楽しむことのできる、すべてのお客様を対象とした映画館。具体的にどんな設備があるかというと・・・

【座席にはイヤホン音声ガイド付き】
座席に搭載されたイヤホンで、いつでも場面解説の“音声ガイド”を聴くことができるので、視覚障がいの方も“一緒に”映画を楽しめます!またイヤホンで音を大きくできるので、難聴の方も聴きやすい!

【邦画にも日本語字幕付き】
邦画を上映する際にも、日本語字幕付き上映をしてくれるので、聴覚障がいの方も“一緒に”映画をお楽しみいただけます。

【車椅子スペースの設置】
入口、客席、そしてトイレ、、、バリアフリー対応により車いすの方もストレス無く安心して映画を楽しめます!

【親子鑑賞室の設置】
人の大勢いる場所が苦手な子供や、小さなお子様をお連れの方も、鑑賞室で安心して映画を楽しめます!

【11.1chのスピーカーを配置】
音を大切にする視覚障がい者の方のために、音響設備にもこだわりが。見えない光が聴こえるように、音響監督・岩浪 美和氏の全面協力のもと、豊かな森にいるように優しく包まれる音響を実現しています。

その他にも、定期的に手話活弁付き上映を実施したり、親子鑑賞の日があったり・・・お客様のさまざまなニーズに応える映画館、そして障がいの枠などを越えて様々な人々が、映画鑑賞を通じて心の交流できる、小さな映画館を目指すそうです。

施設イメージ

CINEMA Chupki TABATA』概要
シアター名称  : CINEMA Chupki TABATA(シネマ・チュプキ・タバタ)
所在地     : 東京都北区東田端2-8-4 マウントサイドTABATA 1F
アクセス    : JR山手線・京浜東北線「田端駅」北口より徒歩5分
オープン日   : 2016年9月1日
営業時間    : 10:00~23:00
定休日     : 水曜定休
チケット料金  : 一般1,500円/シニア・学生1,000円/中学生以下500円
スクリーン数  : 1面
スクリーンサイズ: 120インチ ホワイトスクリーン(16:9)2657mm×1494mm
映写設備    : DLA-X750R 4K対応プロジェクター デジタル上映
席数      : 17席(車いすスペース2席含む) ※補助席導入時20席
運営      : 合同会社Chupki
詳細URL     : http://chupki.petit.cc/

紹介動画:(Youtube: MotionGallerys「夢の映画館!ユニバーサルシアターを創ります。 」より)

気になる9月の上映スケジュールは・・・?

なんでもCity Lightsの団体名の由来は「街の灯」なのだそう。だから9月はチャップリン特集!だそうです。

・9月1日(木)~9日(金)10:30~/16:30~
「街の灯」(1931年、アメリカ、87分)

・9月10日(土)~16日(金)10:30~/16:30~
「キッド」(1921年、アメリカ、53分)

・9月17日(土)~23日(金)10:30~/16:30~
「モダン・タイムス」(1936年、アメリカ、88分)

・9月24日(土)~30日(金)10:30~/16:30~
「独裁者」(1940年、アメリカ、126分)

・9月1日(木)~30日(金)13:30~
『かみさまとのやくそく~胎内記憶を語る子供たち~』

・9月1日(木)~30日(金)19:30~
『バグダッド・カフェ ニュー・ディレクターズ・カット版』

いかがですか?席数は20席と小規模ですが、それゆえに通常の劇場では味わえない、“映画を通じて心を通わせあう”という体験ができるとのこと。

オープンに先駆け、プレオープンイベント「ユニバーサルシアター設立支援上映会」も行われるとのことで、「かみさまとのやくそく」や、チャップリンの「街の灯」の上映やトークセッションなども開催されるとのコト。気になる方はこちらも是非!

プレオープンイベント概要
日時  :2016年8月27日(土) 開場 12:00 開会 13:00 閉会 18:00
会場  :北とぴあ つつじホール(402名収容)
所在地 :東京都北区王子1丁目11-1
アクセス:東京メトロ南北線 王子駅 5番出口 直結
     京浜東北線 王子駅 北口 徒歩2分
     都電荒川線 王子駅前 徒歩5分
料金  :1作品 1000円

ご連絡先>※8月20日(土)まで
TEL  : 03-3917-1995
Email : eigakan@citylights01.org

なお、モーションギャラリーで8月末までクラウドファンディングを実施中、追加工事費他、観客席、看板等の費用にあてる600万円の募金を呼びかけているとのこと。City Lightsの取り組みにご興味ある方はこちらも是非!

クラウドファンディング詳細URL:https://motion-gallery.net/projects/cinema_chupki_tabata

この記事を共有

Media116編集部

ライター Media116編集部

障がいのある方のためのライフスタイルメディアMedia116の編集部。障がいのある方の日常に関わるさまざまなジャンルの情報を分かりやすく発信していきます。

ブログ
公式HP
http://www.media116.jp/

このライターの記事一覧を見る

おすすめ記事

Media116とは?

アットジーピー

リンクビー

MENU
閉じる
ページの先頭へ戻る