「発病して早4年。大切なのは現実を受け入れることだと気付いた。」【漫画家おゆみパイの発病体験記】

この記事を共有

「発病から4年・・・自分の病気に向き合うまで」【漫画家おゆみパイの発病体験記】

ライター:おゆみパイ

こんにちは、おゆみパイです。今回は双極性障害になってからの苦労と、その病気に向き合うまできっかけとなったエピソードを描いてみました。












さて、いかがでしたでしょうか?今しんどい思いをしている方も、一度立ち止まることで、見えてくることもあるかもしれません。

それではまた次回!

この記事を共有

おゆみパイ

ライター おゆみパイ

(名前 おゆみパイ)1993年3月26日生まれ。高校1年生の時にうつ病になり、一時治ったもののその3年後に躁転し、双極性障害を発病。今はこうして時たま漫画やライターのお仕事を頂いてやらしてもらっています。

ブログ
公式HP
http://vaginally.hateblo.jp/

このライターの記事一覧を見る

おすすめ記事

Media116とは?
MENU
閉じる
ページの先頭へ戻る