【連載第4話】うつ病から躁転した私…行動に驚くような変化が!~oyumi19歳の自立奮闘記!~

この記事を共有

ライター:oyumi

こんにちは、 oyumiです!
今回は私の躁エピソードについて、主な4つをあげてみました。

1
2

この時はとても働ける状態ではありませんでした。以前にも描きましたが、ラブホのフロントのお仕事は発症とほぼ同時に辞めました。
辞めた直後に彼氏ができたのですが、躁転して度々困惑させたり不愉快にさせるような無責任な発言・行動をする私を見て、「こんな人だと思わなかった、もっと物静かな人だと思っていたのに。」と呆れてしまうほど、私はとにかくアクティブで楽しそうに笑ってるしよく喋るし、そしてどこか幼さがあり、どこか子供のようでした。当時の友人も心配するくらい、まるで別の人格になってしまいました。

かと思えば突然しくしくと悲しくなって、「死にたい」なんて思ってもいないのに、”死”に吸い寄せられるようになることも度々ありました。
これがいわゆる「希死念慮」なのでしょうか、とにかくそれを追い払いたくて安定剤を10錠ほどをお酒と一緒に飲んでいました。そうすると余計に気持ちが不安定になって、自傷行為に走るなど、とにかく何もかもがメチャクチャでした。

そんなメチャクチャな生活を続けるうちに彼氏とも別れ、母と一緒に私が通っていた病院へ行くことになります…「実家になんか帰りたくない」という異常な執念から、また母を困らせ苦労をすることになります。暴れるわ、怒鳴るわ、すぐ目の前でODしようとするわ……(最悪ですね)
次回はそんなお話を描く予定です。

この記事を共有

oyumi

ライター oyumi

(名前 oyumi)1993年3月26日生まれ。高校1年生の時にうつ病になり、一時治ったもののその3年後に躁転し、双極性障害を発病。今はこうして時たま漫画やライターのお仕事を頂いてやらしてもらっています。

ブログ
公式HP
http://vaginally.hateblo.jp/

このライターの記事一覧を見る

おすすめ記事

Media116とは?

アットジーピー

リンクビー

MENU
閉じる
ページの先頭へ戻る