【上肢・視覚障がい】ひと塗り・ひと押し・ひとはさみ!?で完成する時短フルメイク!

この記事を共有

ライター:Media116編集部

みなさんこんにちは!Media116編集部です。以前「【メイク直し不要!?】上肢障がい・視覚障がいがあっても毎朝のメイクがラクになっちゃう「ティント」を試してみた!」という記事を書きました。今回はグレードアップして力要らず鏡要らずの「ひと塗り・ひと押し・ひとはさみ」で完成する時短フルメイクをご紹介します!

これ一本!片手で塗れるリキッドファンデーション

こちらはレブロンから出ている「レブロン フォトレディ インスタフィルター ファンデーション」です。こちらの商品はリキッドファンデとスポンジが一体化したもので、底面をゆっくり右に回すと中からリキッドファンデが出てくるという仕組み。それを顔の中心から外側に向けてやさしく全体になじませるとムラが少なく仕上がるそうです。

ファンデーション
(レブロン フォトレディ インスタフィルター ファンデーション 200 ヌード 27ml 税抜き2000円)

税抜き2000円

実際に塗ってみました。片手でスイスイと使え、力要らず。目を閉じて塗っていったのですが(写真の撮れ方を見ていたので画像では目が開いていますが)最終的に顔全体にほぼ均等に塗ることができました。スポンジと一体化しているので、ムラを抑える効果があるのかもしれません。コツは最初にリキッドをひねりすぎないように、大体顔の半分にひとひねりずつでOKです。最後に両手で押さえて肌になじませるとよりムラなく仕上がります。

眉ティントの次は「眉スタンプ」で更にカンタンに!

前回毎朝のメイクをラクにする商品として、眉ティントを紹介しました。
【メイク直し不要!?】上肢障がい・視覚障がいがあっても毎朝のメイクがラクになっちゃう「ティント」を試してみた!
今回はKISS NEW YORKから出ている「眉スタンプ」を紹介したいと思います。パッケージにある通り「左右対称」「時短1分」「簡単キレイ」になるのでしょうか?

眉スタンプ
(02ナチュラルブラウン 本体価格1480円)

商品を使う前にまず、眉スポンジの型になるべく合わせるよう眉を整えるとより使いやすいです。自分で整えるのが難しい方は、美容院などで整えてもらうと良いと思います!
今回は「自然な印象のアーチ型」を選びましたが、もうひとつ直線型のスタンプもあるので、お好きな方を選べます。

使い方は、眉の形をしたスポンジに本体のパウダーを擦り付けて眉に「ぽん!」と押すだけ。ここで注意ですが、事前に腕で試したところ、ぽんぽんと1~2回パウダーをつけるだけではかなり薄付きになるので、よくパウダーに擦り付けることをおススメします。また、スタンプを押す前に下地やリキッドファンデなどで肌に油分を与えると更に商品自体の良さが出るそうです。

パウダーに擦り付ける

早速目をつぶって、もう片方の手で眉の位置を確認しつつ「ここかな?」というところに「ぽん!ギュギュ!」。腕で試した時が薄付きだったので、押さえるようにしました。両方の眉で試しましたが、左の眉の位置が少しずれてしまい「左右対称」は少し難しかったです。可能であれば、スタンプ後に綿棒などで修正されると良いかと思います。

スタンプ

ただ、確かに時短!そして鏡とにらめっこしながら神経を使って丁寧に描いていくよりも簡単。スタンプするだけなので上肢に障がいがあって眉がうまく書けない、という方には特におすすめです。形は決まっていますし、視覚障がいのある方も慣れれば使いやすいかもしれません。

サッとひと塗り!3色グラデが完成しちゃう魔法のアイシャドウ

ブラシひと塗りシャドウN14
(オーブ ブラシひと塗りシャドウN14 ブラウン系 4.5g 3700円(税抜き))

最近パレットを見たまま塗ればアイメイクが完成する商品が出ていますが、微妙な力加減が必要だったり、意外と「見たまま」ではいかないことがありますね。こちらのAUBEの「ブラシひと塗りシャドウ」は本当にテクニック要らず、ひと塗りで完璧なグラデーションができてしまう優れものなのです!①のまぶたベースをまぶた全体に指で広げた後、付属のチップをとり②の3色シャドウの上で一気に滑らせます。そのチップをそのまままぶたにON!

完璧なグラデーション

すると、こんな感じになります。まさにひと塗りでこのグラデの出来栄えには感服です!目をつぶってやってみましたが、ブラシをサッと滑らせるだけなのでとても簡単でしたし、均等にキレイに仕上がりました。程よいラメ感もあり、発色もとても良いので愛用できそうですね。

今回はグラデ加減を見たかったので使いませんでしたが、①のまぶたベースと②の3色シャドウ以外に③のパウダーライナーも付いていますので付属の細いチップを使って絞め色を入れてもGOODです。

一瞬で「平たい顔族」から「3D小顔族」になれるチーク!

こちらもレブロンから出ている「レブロン フォトレディ インスタント チーク メイカー」という商品です。チークを塗る時って1ミリ単位の微妙なさじ加減が必要ですよね。見えづらかったり、力の入れ具合がコントロールできないとどうしても加減が難しいこともあると思います。ちょっとつけすぎると「え!?某有名納豆のパッケージの人じゃん!!」となってしまいがち・・・。チークおそろしやです。

でも、この「インスタント チーク メイカー」ならその心配なし!ひと塗りするだけで均等に仕上がります。更にこの商品の素晴らしいところはハイライトも一体化していること。力加減要らず、鏡要らず、ひと塗りするだけでツヤと血色を同時に手に入れられるまさに「瞬間3D小顔族」メーカーなのです。

インスタントチークメイカー
(レブロン フォトレディ インスタント チーク メイカー 002 ローズ クオーツ 12.4g 1600円(税抜))

早速目を閉じてひと塗り。「でも、どこに塗るかの位置が難しいんじゃない?」と思われた方、ご安心を。写真のように頬骨に沿った「かっさ形」なので、出っ張っているハイライトの方を上にし、頬骨に沿ってなぞるだけです。

かっさ形

とても軽く、手のひらサイズの作りなので持ちやすかったです。光が欲しい目じりの近くにはハイライトが、頬骨に沿ってチークが均等に出てきました。一点、チークは長方形に出るので、始まりの部分や上下を指でぼかすことをお忘れなく!

新感覚!キスするだけで完成の使い捨てリップ

使い捨てリップ
(資生堂 Sリップカード ホットピンクブレンド 0.04g 350円(税抜き))

口紅は慎重に塗らないとはみ出てしまったり、ヨレてしまったりする困りものですよね。資生堂から出ているこちらの「Sリップカード」ならカードに「キスするだけ」で口紅が塗れる商品です。「スタンプするだけ」というのが使いやすく画期的ですね!また、こちらは使い捨て商品です。コンパクトなので持ち歩きにも便利です!

使い方はたったの3ステップ。まずフタを開けてカードの折れ線部分を山折りにします。次に本来であれば折れ線部分を唇に直接あて、「スタンプをするように塗布」するのですが、見えづらかったり手元がコントロールしづらかったりする場合を想定して、唇ではさむ方法をとりました!どうなったのでしょうか?

早速結果をレビューしてみました。

唇ではさむ

実際にはさんでみるとこんな感じです。

リップ

カードを離すと、上の写真のように色がつきました。最後のステップとして、指でポンポンとなじませることが必要なのですが、今回は指を使わず唇を数回合わせなじませました。すると、下の写真のようにキレイに色がつきました。口紅なので、ティントよりはもちは良くありませんでした。(普通の口紅と同じく、食事をすると落ちました。)それを考えると1つ378円は少し高いかな?という印象ですが、鏡・力要らずで手軽、そして外出時のお化粧直しの際などに使えることを考えると持っていて損はない商品かな、と思いました。

カンタンに、使いやすく、良いものを・・・どんどん便利な商品が発売されてくる昨今。障がいがネックでメイクが難しかった方も、これからもっと自分らしくいることを楽しめる時代がきます。またみなさんがカンタンに、更に可愛くなれる良い商品を探してご紹介しますので、次回に乞うご期待!

この記事を共有

Media116編集部

ライター Media116編集部

障がいのある方のためのライフスタイルメディアMedia116の編集部。障がいのある方の日常に関わるさまざまなジャンルの情報を分かりやすく発信していきます。

ブログ
公式HP
http://www.media116.jp/

このライターの記事一覧を見る

おすすめ記事

Media116とは?

アットジーピー

リンクビー

MENU
閉じる
ページの先頭へ戻る