障がいがあってもスキーを楽しめる!「デュアルスキー」ってなに?

この記事を共有

ライター:Media116編集部

みなさんこんにちは!Media116編集部です。まだまだ寒さが続く時期ですね。冬のアクティビティといえば、真っ先に思いつくものはなんでしょうか?「スキー」「スノーボード」を連想される方も多いかもしれません。今回ご紹介するのは、障がいがあってもスキーを楽しめる「デュアルスキー」というものです!最後に実際のデュアルスキーツアーの情報もありますので、お見逃しなく!

「デュアルスキー」ってナニモノ?

一言で言うと、「座ったままで滑ることができるスキー」です。背もたれ付きのイスの下に2本のスキー板がついていて後ろでもう1人が「パイロット」となり、デュアルスキーを操作しながら滑るというものです。サスペンションも付いており、限りなくスキーの感覚を近く感じられるようになっています。一緒にリフトに乗せることも可能ですので、移動で介助者と離れてしまう不安もありません。

デュアルスキー1

そのため、自力でスキーをすることができない障がいのある方や、高齢者も楽しむことができます。これまで車いすでのスキーは座ったままの姿勢がキープできる方のみ対象となっていましたが、デュアルスキーの場合は、背もたれが頚椎部分まであるので座位姿勢がキープできない障がいのある方でもスキーを体験できることが魅力です。

デュアルスキーが体験できるツアーが発売!

以前『【車いす・杖・聴覚障がい】「その不安、解決します!」バリアフリーで国内旅行・海外旅行に飛び出そう!』という記事の中で紹介したH.I.S.ユニバーサルツーリズムデスクからデュアルスキーを体験できるツアーが発売されています!

「デュアルスキー体験 モニターツアー 戸隠3日間」

==========================
出発日:2019年2月26日(火)東京駅発
旅行代金:98,000円(大人お1人様/2・3名様1室利用)
一人部屋追加代金:6,000円
介助ボランティア料金〔別室〕:84,000円
介助ボランティア料金〔同室〕:94,000円
==========================
特別に介助が必要な場合、旅行代金にプラスで介助ボランティア料金をお支払いすれば介護の資格・経験がある方で、H.I.S.で面談及び試験を受け合格され、一定の研修活動に参加されている方々が介助をしてくれるので、例えばおひとりでの参加でも安心感があります。
※旅行介助ボランティア制度について詳しくはお電話(03-5360-4761)でご相談ください。

1日目は東京駅を出発し、新幹線にて長野へ。長野駅からはリフト付き車両にてホテルへの送迎付きです。ホテル着後、信州大学の加藤先生をお招きし、「長野県のバリアフリーの取り組み」についてお話を頂きます。
※詳細は最終日程表にてご案内します。

2日目に戸隠スキー場にて雪遊び体験&デュアルスキー体験を行います。
※昼食は各自スキー場のレストランにて。

3日目はリフト付き車両にて権堂へ。昼食を食べたらタクシーを利用して善光寺へ。お参り後、参道でお買い物タイム。タクシーにて長野駅へ行き、新幹線で東京着。という流れです。

戸隠スキー場

スキー未経験の方や高齢者の方、歩行が困難な方など、広くデュアルスキー体験を楽しんで頂けます。※本ツアーはモニターツアーとなっておりますので、信州大学作成のツアーアンケートにご協力ください。(詳しくはホームページまで)

旅行代金の中にはスキーウェアのレンタル料金も含まれています。もし同伴の方が個別にスキーをされる方は、別途でスキーレンタル料金がかかります。

デュアルスキーは数が限られていますので、交代での利用になります。また、デュアルスキーには70kgまでという体重制限がありますのでご注意を。
旅行の詳細はこちらのページで確認してくださいね。

デュアルスキー2

募集枠はどんどん埋まってしまうということなので、興味があれば早めに電話で問い合わせてみてください。(電話:03-5360-4761)

障がいがあっても楽しむことを諦めない

デュアルスキーのように、近年では様々な場面で障がいがあっても楽しむことができる工夫が凝らされるようになってきました。これまで「障がいがあるから」で諦めてしまっていたことにも、挑戦しやすい環境が整いつつあります。H.I.S.ユニバーサルツーリズムデスクのように、必要な介助を受けながら楽しんで旅行ができるようサポートをしてくれる会社もあります。障がいの有無に関係なく、楽しみたいことを楽しむ。挑戦したいことに挑戦する。そんな前向きな気持ちを後押ししてくれる時代になったのかもしれません。さあ、この冬を楽しみましょう!

この記事を共有

Media116編集部

ライター Media116編集部

障がいのある方のためのライフスタイルメディアMedia116の編集部。障がいのある方の日常に関わるさまざまなジャンルの情報を分かりやすく発信していきます。

ブログ
公式HP
http://www.media116.jp/

このライターの記事一覧を見る

おすすめ記事

Media116とは?

アットジーピー

リンクビー

MENU
閉じる
ページの先頭へ戻る