【メイク直し不要!?】上肢障がい・視覚障がいがあっても毎朝のメイクがラクになっちゃう「ティント」を試してみた!

この記事を共有

ライター:Media116編集部

みなさんこんにちは!Media116編集部です!女性の皆さん、毎朝のメイクって大変ですよね。しかも時間がたつとすぐメイクが崩れる・・・!メイク直しを何度もするのは面倒ですよね。特に上肢に障がいのある方や、視覚に障がいのある方には負担が大きいかもしれません。でもいつでもキレイでいたい!そんな女性たちのために今回は昨年から流行している「ティント」を検証付きでご紹介します!

「ティント」って一体ナニモノ?

昨年からメイクのスタンダードになってきている「ティント」。「ティント」とは英語で「染める」という意味です。 主に唇や眉のメイク用品に使用されていて、使用した部分を染めて色づけるものです。「ティント」の特徴は、染めているので食事をしても、洗顔をしても、時間がたっても落ちにくいということ。そう、何度もメイク直ししなくても良いという優れものなのです。
最近のリップにはティント効果ありと書かれたものがやたら多くなってきていますよね。ということで今回は実際に「リップティント」と「眉ティント」を使用し、どれくらい持ちがいいのか?やり方は?など、検証してみました!

「CEZANNE(セザンヌ)」のリップティントがコスパ良◎

CEZANNEリップティント

全2色、各600円(税抜き)という良心的な価格!リップティントを試してみようかな?という方にもお手頃な1品です。
今回は「CT2レッド系(リップルージュ)」を使用しました。レッド系の他にはピンク系もありましたが、レッド系の方が人気が高いようです。

CEZANNEリップティント

商品説明では「唇がキレイに染まり、色づきます。4種の保湿成分配合で、乾いた唇の上でもするする塗れます。肌になじむ深みのあるカラーがしっかり色づき、落ち着きのある大人っぽい印象に。口角や唇の山への塗りやすさを考えた先細チップ。」とのこと。
うるおい配合なのはGoodですね。さて、こちらが使用前何もしていない状態の唇です。

元

ちょっと乾燥気味でしたが、保湿成分は効果アリなのでしょうか?早速リップティントをON。

レッドON

ピンク系に色付きました。発色は良い感じです。ただ、そのままリップをONすると塗りすぎたかな?という感じなので、唇にのせる前に少しチップから落として少しずつ重ねるのが良いかもしれません。
そしてこちらが5時間後。

食事後・5時間後レッド

5時間の間に会話したり飲食をしたり、タバコを吸ったりしましたが、色は残っていました。他社のリップティントも試してみましたが、比較的CEZANNEのリップティントは色持ちがいいと個人的に思いました!コスパがいいと思います。

HOW TO 眉ティント?1DAY TATOOの眉ティントを試してみた!

ティントアイブロウ部門売り上げ1位も記録したことのあるK-Paletteの「1DAY TATOO」シリーズの眉ティントを今回は試してみました!こちらは専用の液体を眉にのせ、時間をおいて乾かすと液体が浸透して眉墨のように型ができるというものです。なので、毎朝眉を描かなくても良い!というとっても便利なものです。

1dayTATOO眉ティント

こちらの商品は1200円(税抜き)です。中身の液体は結構粘着質でドロドロな感じです。

中身の液体

まず、眉にはメイク等何もつけていない状態にします。(洗顔してメイクを落とし、化粧水等はつけない状態)

使用前すっぴん

ちょっと見えづらいですが、簡単に素早く眉が書ける「眉プレート」も入っているのがこの商品のおすすめポイントです。握力が少ない方で上手く書けないという方も、見えづらいので曲がってしまいそう・・・という方にとっては助けになるものかもしれません。

眉型

「NATURAL美人眉」と「知的なCOOL眉」が選択できます。今回は「知的なCOOL眉」を選んでみました。

型を当てているところ

当てている様子です。

塗っているところ2

ある程度塗れたら、自分の好きな形に修正していきます。
そして5分程で液が乾き染まり始めますが、時間を置くと持ちが良くなるので2時間を目安に置いてみました。もっと持ちを長く!という方は一晩置いてくださいね。

はがしているところ

2時間後、固まった液を剥がします。ぺろんと剥がれました。力もいらないので、握力の少ない方でも簡単に取れます。

完成形

これが剥がした直後の完成形です。結構しっかり浸透しています。眉を描くのは結構難しいし時間がかかる作業ですが、これなら毎朝ラクになりますね。
ちなみに次の写真のように、翌朝ゴッシゴッシ洗顔してもいい感じで残っています。

洗顔後

さていかがでしたでしょうか?
視覚障がいのある方や上肢障がいのある方から、「眉毛を描くのが特に大変!」とよく聞きます。
眉墨をしてしまう方も多いとか。
しかし、ティントであれば段々と薄くなってきて何日かで落ちるものなので、流行や年齢に合わせた眉の形を楽しむことができますね!
良コスパで、ラクに、メイクを楽しみましょう!障がいに関係なく、永遠に「女の子」ですから。

この記事を共有

Media116編集部

ライター Media116編集部

障がいのある方のためのライフスタイルメディアMedia116の編集部。障がいのある方の日常に関わるさまざまなジャンルの情報を分かりやすく発信していきます。

ブログ
公式HP
http://www.media116.jp/

このライターの記事一覧を見る

おすすめ記事

Media116とは?

アットジーピー

リンクビー

MENU
閉じる
ページの先頭へ戻る