1. Media116
  2. エンタメ
  3. その他
  4. 【6/29大阪開催】LGBT・セクシャルマイノリティーについて考える1日!

【6/29大阪開催】LGBT・セクシャルマイノリティーについて考える1日!

この記事を共有

ライター:Media116編集部

みなさんこんにちは!Media116編集部です。実はLGBT・セクシャルマイノリティーの方々の話題に触れる記事は今回が初めてなんです!今回ご紹介したいのは障害者ドットコム株式会社が6/29(土)に大阪で開催する、「映画上映会『私はワタシ~over the rainbow~』TALK&LIVE」についてです。ドキュメンタリーの鑑賞×トーク&ライブでLGBT・セクシャルマイノリティーについての知識を深めることができるイベントです。大阪近辺にお住いの方、ご都合が合えば是非足を運んでみてくださいね。

見えない壁を崩すために

皆様は「障害者ドットコム株式会社」をご存知でしょうか?障害者ドットコムは「自己実現できる障害者を増やす」を企業理念とし、障害のある方の「はたらく」「暮らす」を応援するインターネットメディアです。

全国の障害福祉サービス事業所検索ができ、大阪市から指定を受けて障害福祉サービスの特定相談支援事業所として福祉サービスの利用や手続き等の支援をされています。

障害のある当事者が中心となって発信している「障害者ドットコムニュース」では「精神病院の善し悪し〜私が入院してきた精神科病院の比較」や「強迫性障害を絶対に治してやる!」などなど、当事者のリアルな想いや考えを記事として届けています。
Media116と被る部分もあるので、既にご存知の方もいらっしゃるかもしれませんね。
※障害者ドットコムについて詳しくはこちら

今回、インターネットメディア「障害者ドットコム」のリニューアルリリースを記念すると共に、LGBTなどのセクシャルマイノリティーの理解を多くの方々に深めてもらいたいということで「映画上映会『私はワタシ~over the rainbow~』TALK&LIVE」というイベントが開催されることとなりました。

イベントを主催されている障害者ドットコム株式会社の代表川田祐一さんはこう仰います。

「我々が相談支援を行う中、障害、病気などを抱えるマイノリティの方から社会で生きづらさを感じていることをよくお聞きします。特に、LGBTセクシャルマイノリティーについては、少しずつ言葉は聞くようにはなってきましたが、まだまだ社会において理解が行き届いていないのが現状です。」

続けて今回のイベントを開催することへの意欲をこうお話ししてくださりました。

「また、正しい理解がないためによる偏見や差別で辛い思いをされている当事者は少なくありません。この映画上映会を開催することで、お子さんから高齢者、ありとあらゆる立場・思想の人に届き、誤解、勘違い、思い込み、偏見、差別など、見えない壁が崩れればと願っています。」

190629talklive_flyer_1

このイベントでは、女優で一般社団法人Get in touch代表理事の東ちづるさんがプロデュースした映画『私はワタシ~over the rainbow~』を上映して、東ちづるさんや大阪市浪速区長の榊正文さんらによるトークショーが行われます。また、「あの紙ヒコーキ、くもり空わって」が大ヒットした元19の岩瀬敬吾さんがライブで盛り上げます!

イベント詳細

令和元年6月29日(土)、「映画上映会『私はワタシ~over the rainbow~』TALK&LIVE」を大阪市立こども文化センターにて開催いたします。

【映画上映】
『私はワタシ~over the rainbow~』
【TALK SESSION】
東ちづる[予定](女優・一般社団法人Get in touch代表理事)
増田玄樹(映画監督・映像作家・シンガーソングライター)
渡邉あき(NPO職員・一般社団法人Get in touch事務局メンバー)
榊正文(浪速区長)

【LIVE ACT】
岩瀬敬吾
1998年に『19 (ジューク) 』としてデビューし、紅白に2回出場。2002年に「19」解散後、同年フォーライフよりソロデビュー。2011年、自主レーベル「Näkemiin Records」を立ち上げる。2012年、呉観光特使に任命。2014年ミニアルバム「象になった君の夢」をリリース。2015年初春よりトリオ編成「NORSU TRIO(ノロッストリオ)」始動。広島県出身、プライベートでは3児の父親。

【入場料】無料
【席種】全席自由席(車椅子席あり)
【定員】380人

190629talklive_flyer_2

上映される映画『私はワタシ~over the rainbow~』では50人のLGBT・セクシャルマイノリティーの方のドキュメンタリーがぎゅっと詰め込まれ、とても濃い内容となっています。濃いけど胃もたれしない、フラットに想いや自分自身について伝える内容にきっと見入ることでしょう。

■イベントの参加方法・参加予約はこちらから

今回のイベントがただの「1イベント」として流れてしまうのではなく、参加後にもご自身の中で障害について、LGBTセクシャルマイノリティーについて考えるきっかけになれば良いですよね。(誰かとディスカッションができたら尚良いですよね!)関西にいらっしゃる皆さま、是非この機会に足を運んでみてはいかがでしょうか?

≪Media116では皆さんからのお声を募集しています!≫

「こんな記事を載せてほしい!」「自分の障がいに関する体験を皆に共感して欲しい!」「次の記事にこんなアイデアはどう?」などなど、障がい者に関わるコトであれば何でもOKです!是非お気軽にご意見を聞かせてくださいませ。
問い合わせ先など詳しくは下記よりご確認ください。
「載せて欲しい・調べてほしいコト」Media116への掲載希望ネタ大募集!

この記事を共有

Media116編集部

ライター Media116編集部

障がいのある方のためのライフスタイルメディアMedia116の編集部。障がいのある方の日常に関わるさまざまなジャンルの情報を分かりやすく発信していきます。

ブログ
公式HP
http://www.media116.jp/

このライターの記事一覧を見る

おすすめ記事

Media116とは?

アットジーピー

リンクビー

MENU
閉じる
ページの先頭へ戻る