車椅子で行く!バリアフリーなお花見スポット~2017関西編~

この記事を共有

ライター:Media116編集部

東京編に続き、大阪、京都、兵庫の車椅子で行ける桜スポットをご紹介します。いずれも有名どころばかりのため混雑が予想されますが、それでも一度は足を運んでみる価値ありな桜が楽しめるはず。夜桜のライトアップ情報や、近くのレジャー情報も集めてみました。

【大阪】天守閣と桜のコラボレーションが楽しめる『大阪城公園』

大阪の桜の名所として毎年多くの人が訪れる大阪城公園。人が多いながらも、バリアフリー対応も充実しています。公園全体に約3000本の桜があり、中でも西の丸庭園は桜の名所として有名。

大阪城公園の画像

■『大阪城公園』の桜情報
とても広いので、すべてを車椅子で移動するのは大変。見たい場所を絞りこんで訪れるのが得策です。おすすめは西の丸庭園。ソメイヨシノを中心とする約300本の桜と、天守閣のコラボレーションが楽しめます。さらに、この時期しか見られないライトアップ「夜桜ナイター」も実施しています。

<夜桜ナイター>
場所:西の丸庭園
期間:4月16日(日)まで連日開催
時間:18:00〜21:00(入園は20:30まで)
料金:障害者手帳の提示で入園無料。一般(高校生以上)350円

大阪城パークセンター公式サイト
http://osakacastlepark.jp/index.html

夜桜ナイター公式サイト
http://osakacastlepark.jp/admin/park/pdf/upload/events/5c9ba28255016d567c2d19d21ee203e2.pdf


【電車アクセス】
地下鉄谷町線「谷町4丁目」駅B1出口から徒歩約15分
※西の丸庭園、天守閣へはこのルートが最短で道も比較的平坦なのでおすすめ

■バリアフリー情報
公園内にはバリアフリー対応トイレが全部で18カ所あり。道は整備されているので車椅子での移動は苦にならない。駐車場は周辺に複数あり(有料)。車椅子貸出しサービスあり(5台分)

駐車場詳細
http://osakacastlepark.jp/access/images/park20161216.pdf



【京都】一度は訪れたい!豊富秀吉も愛した『醍醐寺』の桜

国宝五重塔をはじめ、古都京都の文化財として世界遺産に登録さえている醍醐寺。醍醐山全体がお寺となっていて、京都の中でも特に人気の高い桜スポットの一つ。「花の醍醐」と呼ばれるほど、さまざまな種類の桜が楽しめる。

醍醐寺の画像

■『醍醐寺』の桜情報
広い境内には約1000本の桜があり、京都市最古のソメヨシノのほか、三宝院庭園内には遅咲きのしだれ桜(ヤエベニシダレザクラ)、金堂わきのオオヤマザクラなどが有名

醍醐寺公式サイト
http://www.daigoji.or.jp/index.html

【電車アクセス】
地下鉄東西線「醍醐駅」2番出口エレベーターから徒歩約10分

■バリアフリー情報
約100台の駐車場には車椅子用2台分あり(有料)障害者手帳の提示で本人と付き添い1名の拝観料無料車椅子対応トイレは2カ所と、霊宝館内にもある。メインとなる総門から仁王門まではフラットな道となっている。一部階段もあるが迂回路が用意されている。三宝館は車椅子での入館不可

【兵庫】「さくら名所100選」にも選ばれた『夙川公園』

夙川駅を降りると、川沿いに続く夙川河川敷緑地。両岸には桜並木が続き、毎年多くの市民がお花見に訪れる。河川全体が整備されているので、お散歩気分で桜が楽しめる

夙川公園の画像

西宮市公式サイト
http://www.nishi.or.jp/print/0000361900040001000062.html


■『夙川公園』の桜情報
川の両岸にはソメイヨシノを中心に約15種類、合計約1600本以上の桜があり、約2.8kmに渡って桜並木が続く。「さくら名所100選」にも選ばれている

五月山公園公式サイト
http://www.ikedashi-kanko.jp/recommend-spot01.html

【電車アクセス】
阪急神戸線「夙川駅」、阪急甲陽線「苦楽園口駅」、JR「さくら夙川駅」から徒歩すぐ

■バリアフリー情報
道はフラットなので移動はスムーズ。駐車場はなく、周辺の有料駐車場を利用

【大阪】見晴らしが良く展望も楽しめる『五月山公園』

標高315mに広がる池田市のシンボル・五月山にある公園。展望台や動物園もあり、一日中楽しめるレジャースポット。夜桜も楽しめる。

五月山公園の画像

■『五月山公園』の桜情報
山の斜面一面が桜でピンク色に染まる姿が楽しめるほか、公園入口から山頂までソメイヨシノやヤマザクラが咲き誇る。4月9日(日)までの期間、日没〜22時まで夜桜ライトアップも実施。

【電車アクセス】
阪急宝塚線「池田駅」から徒歩約15分

■バリアフリー情報
道は整備されているのでフラット。五月山公園駐車場(有料)あり。車椅子対応トイレあり

■あわせて楽しみたい!
(動物園)
「世界一ハートのある動物園」がキャッチフレーズの、入園無料の動物園。ウォンバット、ワラビー、アルパカなどが人気。火曜休園。

【京都】足利尊氏ゆかりの『天龍寺』で嵐山をバックに桜を楽しむ

嵐山エリアにある足利尊氏によって建立されたお寺。世界文化遺産にも登録されており、歴史ある庭園からは嵐山をバックに風光明媚な景観が楽しめる。

天龍寺の画像"

天龍寺公式サイト
http://www.tenryuji.com/index.html

■『天龍寺』の桜情報
特別名勝でもある曹源池庭園(そうげんちていえん)では、ソメイヨシノ、シダレザクラ、ヤエザクラなど約200本の桜が楽しめる。多宝殿の前にあるシダレザクラの巨木が名物。

【電車アクセス】
京福電鉄嵐山線「嵐山駅」からすぐ
JR嵯峨野線「嵯峨嵐山駅」から徒歩約13分

■バリアフリー情報
障害者手帳の提示で本人と付き添い1人の参拝料100円引き(一般料金:大人500円)。車椅子対応トイレあり。車椅子用参拝マップあり。駐車場には車椅子専用スペースはないが、120台分のスペースがあるので比較的スムーズに利用できる

世界的に有名な観光地でもある京都のお寺には、車椅子専用の参拝マップがあるなど、バリアフリーも充実している様子。これを機会に足を運んでみるのはいかがでしょうか。

この記事を共有

Media116編集部

ライター Media116編集部

障がいのある方のためのライフスタイルメディアMedia116の編集部。障がいのある方の日常に関わるさまざまなジャンルの情報を分かりやすく発信していきます。

ブログ
公式HP
http://www.media116.jp/

このライターの記事一覧を見る

おすすめ記事

Media116とは?

アットジーピー

リンクビー

MENU
閉じる
ページの先頭へ戻る