1. Media116
  2. おでかけ
  3. 観光・人気スポット
  4. 【0円おでかけ】寒い夜を彩る、バリアフリーで楽しめる東京近郊イルミネーションスポット3選!

【0円おでかけ】寒い夜を彩る、バリアフリーで楽しめる東京近郊イルミネーションスポット3選!

この記事を共有

ライター:Media116編集部

みなさんこんにちは。Media116編集部です。今年も、冬の特権・イルミネーションの季節がやってきました。今回は、入場料無料+バリアフリーで、みなさんが楽しめる施設をピックアップしたので、おでかけの参考にしていただけたら嬉しいです。

恵比寿ガーデンプレイス「Winter Illuminations」

お洒落で大人な街、恵比寿のランドマークである恵比寿ガーデンプレイスでは、2019年11月2日(土)〜2020年2月24日(月)まで「Winter Illuminations」というイベントが開催されています。

時計広場の様子
時計広場の様子

約10万球ものシャンパンゴールドの光でライトアップされた恵比寿ガーデンプレイスは、まるで別世界に来たかのよう。鮮やかでカラフルな装飾とどこか温かみを感じさせる、約10mのクリスマスツリーは2019年12月25日まで時計広場にて展示されています。こんな非日常でワクワクする空間で写真を撮れば、きっと特別な思い出になるでしょう。

雑貨のお店
雑貨のお店

こちらも12月25日まで、先ほどのツリーを囲うように、フードやクリスマス雑貨が並ぶマーケットも開催。ヨーロッパのマーケットをイメージして、山小屋を模して作られた出店店舗は、クリスマスのムードをよりいっそうかき立てます。

注目したいのは、初出店のウェスティンホテル東京によるフードトラック「The Westin Food Truck」。総料理長が手がける特製ビーフカレーや広東料理「龍天門」特製牛バララーメン、ホットチョコレートなど、ホテルメイドの洗練された味わいを気軽に楽しめます。

クリスタル特有の輝きを放つバカラのシャンデリア
クリスタル特有の輝きを放つバカラのシャンデリア

また2020年1月13日まで、250年の伝統と革新を伝承し続けるクリスタルブランド・バカラのシャンデリアが今年もセンター広場に登場。高さ5m・幅3m・クリスタルパーツ8500ピース・ライト総数250灯と、ここでしか見ることのできない輝きに魅了され、思わず息をのんでしまうかもしれません。

センター広場と時計広場を繋ぐ坂道のプロムナード
センター広場と時計広場を繋ぐ坂道のプロムナード

恵比寿ガーデンプレイスで食事やショッピングを楽しんだあとに足を運び、ロマンチックな気分を味わってみては。

エントランスパビリオンB1と恵比寿ガーデンプレイスタワーB1プロムナードにはオストメイト対応の多目的トイレがあります。
※JR恵比寿駅はエレベーターが西口のみであることに注意してください。エレベーターのある駅ビルを経由して、東口に行けば、動く通路「恵比寿スカイウォーク」から恵比寿ガーデンプレイスに到着します。イベント会場までの通路は屋内のため天候を気にせず利用可能です。

バリアフリー情報
<イベント概要>
■恵比寿ガーデンプレイス公式HP
【期間】2019年11月2日(土)〜2020年2月24日(月)
※時計広場のクリスマスツリーは2019年12月25日まで
※センター広場のバカラのシャンデリアは2020年1月13日まで
【時間】16:00〜24:00(バカラシャンデリアのみ11:00~24:00)
【場所】恵比寿ガーデンプレイス「Winter Illuminations」
【アクセス】JR山手線地下鉄日比谷線恵比寿駅徒歩5分

東京ドームシティ ウィンターイルミネーション〜山紫水明〜

今年で15回目を迎える「東京ドームシティ ウィンターイルミネーション〜山紫水明〜」が2019年11月13日(水)〜2020年2月26日(水)まで開催されています。

昨年に引き続き「和」をテーマに、日本を象徴する風景や、風物詩などをモチーフにした構成でイルミネーションを展開。他の場所では体験できないような、夜に輝く日本ならではの景色を楽しめます。

「桜」
「桜」

なんと高さ約6.5mの日本を象徴する花「桜」がイルミネーションに。和楽器を用いた音楽に合わせて、満開の桜が美しく咲き乱れます。冬の澄んだ空気の中でお花見ができるという、なんとも夢のような空間です。

富士山
「富士山」

光・色の変化によって印象を変えていく日本の象徴、「富士山」のイルミネーションも。

七夕
「七夕」

全長約100mにわたって頭上に広がる天の川イルミネーションと流れる星々、短冊に彩られた笹を照らす蛍火と揺らめく行灯で幻想的な七夕伝説を表現。輝きにあわせて音楽と光の演出を楽しむことができるそうです。
このイルミネーションは東京ドームシティ全域に点在しているため、近くの車椅子で入店可能なレストランや、障がい者手帳割引のある宇宙ミュージアムTeNQなどと一緒に、お出かけプランを立ててみてはいかがでしょうか?

また、東京ドームシティでは、今回紹介したイルミネーションの他にも、クリスマスマーケットやクリスマスグルメなどがあり、幅広い楽しみ方ができそうです。

多目的トイレは東京ドームシティ内にあわせて10か所あります。詳しくはバリアフリー情報からご確認ください。
身障者用駐車スペースもあります。こちらのページより空車状況も知ることができるのでとても便利です。また、必要な方へは車椅子の無料貸し出しもあります。

<イベント概要>
■東京ドームシティ公式HP
【期間】2019年11月13日(水)〜2020年2月26日(水)
【時間】17:00〜24:00 ※場所により一部異なる
【場所】東京ドームシティ ウィンターイルミネーション〜山紫水明〜
【アクセス】
都営地下鉄三田線「水道橋駅」A2出口
東京メトロ丸ノ内線・南北線「後楽園駅」2番出口
都営地下鉄大江戸線「春日駅」6番出口

赤坂インターシティAIR

5000㎡の自然豊かな庭園を中心に、心地よい空間を提供する赤坂インターシティAIRでは、クリスマスイルミネーションWISH・WINTER LIGHTが2019年11月11日(月)~2020年2月14日(金)まで開催されています。

イルミネーション「WISH」
イルミネーション「WISH」

地下一階AIRプラザに現れたのは、階段上の滝のイルミネーション「WISH」。ここでは、イルミネーション内に設置してある黒いタッチパネルに“願い“を文字やカタチにして書き込むことで、滝を流れる水のように光が点滅したりと、光と音が自在に変化するそう。体験型アートのようなイルミネーションWISHを、ムービーで撮りシェアするのも楽しみ方の一つです。

タッチパネルに書き込む人
タッチパネルに書き込む人

2台のタッチパネルからは、それぞれ異なる音色が流れ、同時に書き込むことでその瞬間だけのハーモニーが生まれます。普段は入れない滝の中のステージで、360°光と音に囲まれた幻想的な世界を体験することができます。

イルミネーションWINTERLIGHT
イルミネーションWINTER LIGHT

メインストリートとなる緑の並木道は、「WINTER LIGHT」によって様々なLEDが照らす幻想的な小道となります。約200mに渡って続く、温かい光に包まれた空間には、ベンチが点在しているので、共に訪れた人と寛ぎ、語らってみてはいかがでしょうか?

多目的トイレは各階に1つずつ、一般客が利用できるエレベーター4台あります。また、銀座線・南北線「溜池山王駅」14番出口経由でB1階エントランスからバリアフリーで入館可能。緑溢れる並木道も基本的に段差はないため、車椅子で散策することができます。

バリアフリー情報

<イベント概要>
■赤坂インターシティAIR公式HP
【期間】2019年11月11日(月)~2020年2月14日(金)
【時間】16:30~23:30
【場所】赤坂インターシティAIR「クリスマスイルミネーションWISH・WINTER LIGHT」
【アクセス】
銀座線・南北線「溜池山王駅」直結 
千代田線・丸ノ内線「国会議事堂駅」直結

詳細はこちらから

いかがでしたでしょうか?どれも個性豊かで、写真を見るだけでも胸が高まりますね。きっと光が織りなす幻想的かつ非日常な空間に癒されることでしょう。今回紹介したイルミネーションは、駅近かつ周辺にも楽しめる施設があるため、ぜひ機会があればそちらにも足を運んでみてください!

この記事を共有

Media116編集部

ライター Media116編集部

障がいのある方のためのライフスタイルメディアMedia116の編集部。障がいのある方の日常に関わるさまざまなジャンルの情報を分かりやすく発信していきます。

ブログ
公式HP
http://www.media116.jp/

このライターの記事一覧を見る

おすすめ記事

Media116とは?

アットジーピー

リンクビー

MENU
閉じる
ページの先頭へ戻る