「もう薬飲まなくて平気・・・ってソレ本当?」【漫画家おゆみパイの発病体験記】

この記事を共有

「もう薬飲まなくて平気・・・ってソレ本当?」【漫画家おゆみパイの発病体験記】タイトルイメージ画像

ライター:おゆみパイ

こんにちは、おゆみパイです。今回は、私がうつ病、双極性障害の治療を通じて学んだことを漫画で紹介します!薬や通院を自ら中断するというのは、メンタルヘルスあるあるですが、それがかえって病気が治るのを遅らせることになりかねません。結局またどこかで再発、あるいは悪化して、病院へ駆け込むことになります。今回の記事を読んで、少しでも治療の意識を見直す人がいてくれたらなと思います。

========
【登場人物】

ユーミンの画像
ユーミン):いつもパジャマを着てる。病弱で健康意識がハイエストマウンテン。

うさみさんの画像
うさみさん):夜更かし酒盛りギャンブル大好き。健康という概念が存在しない。
========









この記事を共有

おゆみパイ

ライター おゆみパイ

(名前 おゆみパイ)1993年3月26日生まれ。高校1年生の時にうつ病になり、一時治ったもののその3年後に躁転し、双極性障害を発病。今はこうして時たま漫画やライターのお仕事を頂いてやらしてもらっています。

ブログ
公式HP
http://vaginally.hateblo.jp/

このライターの記事一覧を見る

おすすめ記事

Media116とは?
MENU
閉じる
ページの先頭へ戻る