【連載第1話】それでも一人暮らしがしたい!~oyumi19歳の自立奮闘記!~

この記事を共有

ライター:oyumi

こんにちは!oyumiです!
今回の連載では19歳に上京して、23歳に実家へ帰ると決心するまでのお話を複数回に分けて描いていく予定です。
私は15歳の時にうつ病を患っていましたが、薬による治療の他、生活習慣の改善やアルバイトをして暮らしにメリハリをつけるなどして2年ほどかけて(通院する必要が無くなったという意味で)寛解となりました。
そこからの自立に向けての上京…ところが東京での生活は私が予想もしなかったくらいに過酷なものでした。結局親の援助無しに生活することはできなかったのです。

精神障がい・障がいを持つ人の中には労働意欲を持つ人・1人でも生きていくだけの経済力生活力が欲しい、という人も少なくはないと思います。私もその1人です。だからこそ私にとって実家に帰るという選択肢は絶対にありえないし許されないことだと考えていました。
ところがふと疑問を抱くようになります。

「自立とはそもそもなんなのだろう?」

その答えは私もまだはっきりと見つかってはいません。だからこそ今回の連載を通して、その答えを探るヒントを読者の皆様も一緒に考えることができたらいいなと考えています。

「自立したい!」oyumi実家を出る!そして実感した社会の厳しさ…

実家を出る絵

働き始める絵

職を転々とする絵

この後、激務によって発病してしまいます・・・次回はその様子を描いていきます。

この記事を共有

oyumi

ライター oyumi

(名前 oyumi)1993年3月26日生まれ。高校1年生の時にうつ病になり、一時治ったもののその3年後に躁転し、双極性障害を発病。今はこうして時たま漫画やライターのお仕事を頂いてやらしてもらっています。

ブログ
公式HP
http://vaginally.hateblo.jp/

このライターの記事一覧を見る

おすすめ記事

Media116とは?

アットジーピー

リンクビー

MENU
閉じる
ページの先頭へ戻る