車椅子ユーザーの夏のレジャーを応援♪ 第2弾 バリアフリーで楽しめる 海水浴場&プール情報

この記事を共有

ライター:Media116編集部

こんにちは!Media116編集部です。海のアトラクション&イベント情報に引き続き、車椅子ユーザーへの配慮がなされたバリアフリーの海水浴場とプールをMedia116編集部が調査!この夏、海やプールへたくさん出かけて、真っ黒に日焼けしちゃいましょう♪

全国に先駆けたバリアフリービーチ 水陸両用車いすの貸し出しも 茨城県大洗町 大洗サンビーチ

サンビーチ

大洗サンビーチを安全で快適な日本のモデルビーチとすることが設立当初からの目標
「誰もが安全に楽しめるビーチづくり(ユニバーサルビーチ)」を掲げ、ライフセーバーの組織『NPO法人ワイルド・ワイズ・ジャパン』と大洗町が提携して平成5年に誕生したのが大洗ユニバーサルビーチ。
駐車場から車椅子で海まで行けるように通路が舗装されているほか、障がい者用駐車場37台(障がい者手帳提示で無料)、専用更衣室、シャワー・トイレルームを完備。また、会員になれば無料で借りられる水陸両用車いすを複数用意している。現在、会員数は1000人以上。多くの車椅子ユーザーが訪れて夏の海を思う存分楽しんでいる。

ランディーズ

注意事項は下記の通り。
・貸し出しは7月中旬から8月下旬の海水浴場開設期間中の8:00~16:00のみ。
(今年は8月19日(日)まで)
・利用時は、付き添い者が水陸両用車イスの操作をすること。
・利用は無料だが、先着順での貸し出し。予約は承っていない。
・利用時のケガ、紛失に関しては自己責任。
・初回の利用時に会員証を作成(無料)。初めて訪れる方は、浜中央にあるパトロールセンターにいるライフセーバーに申し出を。

ビーチスポーツキャンペーンやユニバーサルキャンペーンなど、イベントも多数開催。ビーチでのアナウンスに耳を傾けて。

茨城県東茨城郡大洗町大貫町地先
大洗町商工観光課

ヤシ並木と400mの長い砂浜がリゾート気分を演出! 静岡県熱海市 熱海サンビーチ

ホテルが立ち並ぶ市街地にありながら、ヤシ並木が続く長さ400メートルの砂浜と穏やかな波がリゾート地のような雰囲気を醸し出し、大勢の観光客で賑わう熱海サンビーチ。ビーチは禁煙で、海水浴期間の早朝は砂浜清掃を行っているため、安全できれいな砂浜として家族連れにも人気。
障がい者用駐車スペースがあり、ビーチまでスロープがあるので車椅子で移動が可能。また、車いす用トイレあり、更衣室も車いすで利用可(女性のみ)。ただし、ビーチ上は砂地のためビーチ内で車椅子を使用する際は注意を。

ビーチ

早朝には水平線からのぼる朝日がビーチや街を染める美しい景色を見ることができる。また、夜には砂浜がライトアップされ、幻想的なムーンライトビーチが楽しめる。近隣の宿に泊まって朝と夜、表情が異なるビーチを見るのもオススメ。
2018年の海開き期間は、9/2(日)まで。海開き期間中の遊泳可能時間は9:00~17:00、ライトアップは毎晩日没~22:00(花火打上時間は消灯)。

ライトアップ

静岡県熱海市東海岸町
熱海市観光協会

公園全体がユニバーサルデザイン プール専用車椅子もあり 神奈川県藤沢市 辻堂海浜公園 ジャンボプール

辻堂海浜公園

辻堂海浜公園は誰もが利用しやすいようにユニバーサルデザインで施設が整備されている。 園内の段差をなくすことはもちろん、音声案内施設や屋根付の身体障がい者用駐車スペースも。
夏に大人気の「ジャンボプール」には6種類のプールがあるが、そのうち波の出るプール、流れるプールは専用車椅子で車椅子のままプールに入ることができる。昇降リフトも完備。
車椅子ユーザー専用の休憩所もある。

男女別シャワー、更衣室、トイレ(ベビーベッド付)、ファミリー更衣室(トイレ、ベビーベッド付)もバリアフリー。高校生以上は830円の利用料がかかるが、身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳または療育手帳を提示すると、障がい者本人と介添え者1名までが無料になる。

辻堂海浜公園②

プール開設期以外には広く一般に呼びかけて、ユニバーサルカヌーの体験会も実施しているので、夏以外も楽しめそう。

神奈川県藤沢市辻堂西海岸3-2
神奈川県立 辻堂海浜公園

専用車椅子でそのままプールへ! 広い公園内も楽しもう 福岡県福岡市 海の中海浜公園 サンシャインプール

プール全景

博多湾と玄界灘の2つの海に囲まれた砂州状の地形「海の中道」に位置する、国営公園。東西に約6キロメートル、面積約300ヘクタールと広大な敷地には、バーベキュー場、季節の花々を楽しめるエリア、動物たちとふれあえる「動物の森」などさまざまな施設が。

その一つ「サンシャインプール」では、プール専用の車椅子を無料で貸し出し。・サンシャインプールには、水にぬれても良いメッシュの車椅子を用意。6種類のプールのうち、「流水プール」、「恐竜噴水プール」、「森の湖プール」にはスロープもあるので安心。
また、水面に突き出た石の山やファンファーレとともに水が落ちてくるビッグバケツなど、子どもたちに人気の仕掛けがいっぱいの「ウォータージャングル」は障がいのある人、小学生以下の子どもでも利用しやすい。多目的トイレや更衣室も完備。

ウォータージャングル

15歳以上は1900円の利用料がかかるが、身体障害者手帳および療育手帳、精神障害者保健福祉手帳を提示すると、障がい者は、大人850円、小中学生450円、幼児無料で利用可能。また、付添1名までは、同料金が適応可能。

福岡県福岡市東区大字西戸崎18-25
国営 海の中道海浜公園

バリアフリーの屋内プールで泳ぎ、健康維持を♪ 福島県郡山市 郡山しんきん開成山プール

25Mプール

10レーンある50mプールと、8レーンある25mプールからなり、各種水泳大会なども開催される正統派屋内プール。バリアフリーで、エントランスからプールまで段差なく利用できる。そのうち25mプールにはスロープと可動床が備えてあり、プール専用車椅子でそのまま入水可能。入水後、浮力を利用して起立・歩行して利用する。

エントランス付近には、プールサイドや観覧席などで利用できる通常の車椅子を2台、多目的更衣室には、プールの入水に利用できる専用の車椅子を1台用意しており、貸し出し可能。
広々としたシャワー室は、子連れ、障がいのある人も車椅子のまま入室ができる。

多目的トイレ

遊泳時間には制限がなく、9:00~21:00までいつでも利用可能(1時間につき10分の休憩あり)なので、筋力をつけたい人、泳ぎが上手くなりたい人は、定期的に通って実力アップを目指してみては。一般は600円の利用料がかかるが、窓口に障害者手帳を提示すれば、介助者1名も含めて無料になる。郡山駅からバスで10分程度とアクセスも良好だ。

福島県郡山市開成1-5-12
郡山しんきん開成山プール

2020年を前に、誰もがスポーツに親しめる環境をと、これからもっとバリアフリーのプールやビーチが増えてきそう。車椅子ユーザーの声を聞きたいという施設も多いので、アンケートなどがあれば回答してみるのもいいかも!この夏が皆さんにとって思い出深い夏になりますように。

この記事を共有

Media116編集部

ライター Media116編集部

障がいのある方のためのライフスタイルメディアMedia116の編集部。障がいのある方の日常に関わるさまざまなジャンルの情報を分かりやすく発信していきます。

ブログ
公式HP
http://www.media116.jp/

このライターの記事一覧を見る

おすすめ記事

Media116とは?

アットジーピー

リンクビー

MENU
閉じる
ページの先頭へ戻る