1. Media116
  2. おでかけ, エンタメ, 社会
  3. 旅行, ショッピング, グルメ
  4. 車いすでもあきらめない世界をつくる!WheeLog!

車いすでもあきらめない世界をつくる!WheeLog!

この記事を共有

ライター:Media116編集部

こんにちは。Media116編集部です。
6月になりましたね。なかなか外出がままならい日々がつづいていますが
季節は進み、関東では昼間は半そでで過ごせる日も増えてきました。
でも・・・・いざ外出となると・・・・。
「外出したいけど、あの場所工事中だったかな」
「あのお店、トイレあったかな」
「あの駅、どこにエレベーターあったかな」
心配事が次から次へと出てきませんか。

車いすでもあきらめない世界WheeLog!が情報を発信!

WheeLog!とは
車いすでもあきらめない世界を目指し、アプリ開発やイベント活動など車いすユーザーのQOL(生活の質)向上のために活動中。
2015年のGoogleインパクトチャレンジで発表、グランプリを獲得
2017年5月にみんなでつくるバリアフリーマップWheeLog!アプリをリリース。

最強のメンバー

一般社団法人WheeLog 代表
NPO法人PADM(遠位型ミオパチー患者会)代表
織田友理子

島根大学総合理工学研究科 助教
伊藤史人

株式会社オリィ研究所 代表取締役所長
吉藤オリィ

2020年からは「WheeLog!2020運営委員会」を結成。
それぞれの得意分野ややりたいことを考慮し、テクニカル・イベント・地域活性化・広報・海外・総務の6チームを編成。障がいを超越した多様なメンバーが集結。

WheeLog!の活動とは

アプリ開発・WheeLog!アプリ

●走行ログ
車いすで通った道のりを地図上に描くことができます。使い方は簡単、お出かけする時に走行ログのボタンをONするだけ!
●スポット
施設や設備のバリアフリー情報を地図上に自由に投稿できます。画像や様々なポイントが投稿されているので超便利!
●リクエスト
知りたいスポットの情報をリクエストできます。知らない場所のスポット情報はどんどんリクエスト!地元のことは地元の人が詳しいはず。
●つぶやき・コメント
その時の気持ちをつぶやいたり、ユーザー同士で情報交換したり、みんなの走行ログやスポットにコメントができます。

街歩きイベント

● 車いす体験
車いすユーザーがお手本となり、実際に健常者とグループになり街へ出かけます。
ほんの数センチの段差、いつもなら入れるお店、すぐに乗れるはずの電車。
何度も口から出る「すいません」という言葉。
120センチの目線で何を感じ、どんな「気づき」がありましたか。
● バリフリー調査
WheeLog!街歩きはグループでミッションをこなしながらのバリアフリー調査。
まさかバスに乗るのがこんなに大変だとは!!
この飲食店は入れるのかなぁ・・・・。どこに重点をおいて調査するかはグループ次第です。
普段は、バリアフリーとは聞きますが実際に直面してみると「なるほど!」が溢れてきますね。
● 気づきの共有
おつかれさまでした!!戻ってきたら、グループで「気づきの共有」です。
様々な障がいをもつメンバーと、数時間ですが街歩きをして、どんなことを思い・感じましたか。初めましてだったメンバーとも仲良くなり、グループからあんな「気づき」
こんな「気づき」が発言されること間違いなし!

すごいぞ!WheeLog!

WheeLogはアプリリリースから国内外で10以上の賞を受賞。

2018年 Zero Project Award
2018年 東京都オープンデータコンテスト入賞&特別賞 
2019年 WSA GLOBAL CHAMPION
2019年 ICT地域活性化大賞2019 優秀賞
2019年 ドバイ万博Expo Live GLOBAL INNOVATORに選出
2019年 マサチューセッツ工科大学 SOLVE TEAMに選出
2020年 WTFL 2020 Start Up Innovation Camp ファイナリストに選出

たくさんのWEB・メディアでも紹介
2018年・2019年 24時間テレビなどメディアで多数掲載。
2020年4月 TV番組特集

これからのWheeLog!

現在、登録ユーザー数約2万8千人のWheeLog!
コロナウィルス感染拡大の影響で、これまで力を入れて
計画していた街歩きイベントが中止・まだ開催の目途はたっていません。
昨今はイベントをオンライン中心にシフト。
5月末には3周年記念イベントをオンラインで開催。全国のユーザーが一斉に集う形となりました。
さて、今後のWheeLog!の予定は以下の通りとなっています。
【6月13日開催!】つながり∞イベント開催【先着50名!】
・開催日時:2020年6月13日(Sat.)20:00開始
・開催方法:オンライン(Web会議システムZoom使用)
・参加費:一般:1,000円 →無料   WheeLogプラス会員:無料

6月下旬 Web版WheeLog!リリース&記念オンラインイベント開催予定

クラウドファンディングで集まった資金をもとに現在Web版を開発中。6月下旬にはリリースされ、リリース記念イベントも実施します!





つながり∞イベント詳細はこちら

https://www.wheelog.com/hp/archives/16487

まとめ

まとめ
WheeLog!ユーザー登録者数が約2万8千人というのがすごい。
ここから生み出される膨大なデーターが、車いすユーザーだけではなく
外出困難者とされる人たちに潤いを与えるのでは。と感じます。
類似したアプリはいくつか混在するので、使いくらべてみても悪くはないと思います。

WheeLog!HP

https://www.wheelog.com/hp/

この記事を共有

Media116編集部

ライター Media116編集部

障がいのある方のためのライフスタイルメディアMedia116の編集部。障がいのある方の日常に関わるさまざまなジャンルの情報を分かりやすく発信していきます。

ブログ
公式HP
http://www.media116.jp/

このライターの記事一覧を見る

おすすめ記事

Media116とは?

アットジーピー

リンクビー

MENU
閉じる
ページの先頭へ戻る