「障害があろうが結婚したい!でも出会いが・・・」というワケで障害者の「出会い」の実態、色々調べてみると・・・

この記事を共有

ライター:わに

てんかんという障がいがありつつゼネラルパートナーズでキャリアアドバイザーをしているわに(仮称)です。いま私は非常に焦っています。なぜかと?私は・・・結婚適齢期ど真ん中なのです!!周囲はどんどん結婚して、Facebookを開けば結婚結婚出産結婚・・・・うおおおおおお!!!!発狂したくなるくらいの現実が私に牙をむきます。

なんでみんなそんなにトントンと結婚できるの?(嫉妬)

出会いってどこにあるんですか?(疑問)

もしかして既婚女子のところには空からイケメンが降ってきたんですか?(謎)

もう嫉妬と疑問ばかり!

真面目な話、障がいがあることで恋愛や結婚に引け目や負い目を感じてしまう自分もいます。皆さんはこんな気持ちわかってくれますか?が!やはり!結婚したい(どっちだ)!!!

皆さんは一体どうやって出会い、結婚しているの?

というワケで、障がい者の結婚の実態について調べてみると・・・。

障がい者の婚姻率はとてつもなく低い!

まずは、日本の未婚率。どれ位かご存知ですか?(「未婚」=「まだ結婚したことのない人」です。「死別」や「離別」は含みません。)
なんでも国勢調査によると

15 歳以上男性の 31.6%
15 歳以上女性の 22.9%

が「未婚」とのこと。
(出典:平成27年度国勢調査 http://www.stat.go.jp/data/kokusei/2015/kekka/pdf/gaiyou1.pdf )

高いか低いか感じ方は人それぞれかと思いますが、私の感想としては結構高いなぁ、と。
あ、私と同じく「未婚が5人に1人・・・4人に入ればいいんだね!なんとかなるっしょ!」とホッとした適齢期の方へ訃報です。この数値はあくまで「全世代」の未婚率です。今の30代が50代になった時の生涯未婚率はもっと上がっているはずなので要注意!!(ギャー!)

では、障がい者の未婚率はどうかというと、

<障がい者の配偶者の有無>

身体障がい者:35.4%

精神障がい者:63.9%

知的障がい者:96.7%

(平成25年度版:障害者白書より http://www8.cao.go.jp/shougai/whitepaper/h25hakusho/gaiyou/h1_01.html

という現実。。。配偶者がいる割合ではありません、「配偶者がいない」割合です。

割合の低さに驚くイメージ


とてつもない割合、その原因はなんなのでしょうか?やはり思いつくのは「出会い」。当事者の方からも、「相手にめぐり合わない」というハナシを聞きます。

障がいがある、ただそれだけで異性と出会う方法がないのか?そんなのってアリ?!

勢いのままに、障がい者が出会うためサービスを調べてみました。

未来の伴侶、どうやって出会えるの?

色々調べてみると意外に「出会う」ためのツールが多くあったことに驚きました。

真剣に結婚を考えている方には、例えば以下のような結婚相談所があります。

■NPOブライダルサポーター
「門前払いをしない結婚相談所」がキャッチフレーズの結婚相談NPOが運営する結婚相談所。ハンディキャッププラン(障がい者ご優待制度)なるプランがあり、費用負担を下げる事で活動しやすくすることを目的としているとのこと。

https://bridal-npo.org/handicap/
https://bridal-npo.org/handicapplan/

このようなサポートをしている所は東京だけではなく全国にあるようです。

また、結婚を視野にお付き合いを…と考えている方には婚活パーティーがおすすめです。

■婚活パーティー・お見合いパーティーの「エクシオ」

https://www.exeo-japan.co.jp/ex_special/special.php?pt=30

「障害をお持ちの方&理解者編」はいつもすぐに満員になってしまうので要チェックです!

婚活パーティのイメージ


いきなり直接会うのは勇気がない、、と考えている方にはSNSから始めてみるのもありかもしれません。mixiのコミュニティやFacebookの当事者グループなどには、障がい者の恋愛・結婚をテーマとしたものがあって当事者が多数参加しています。アメリカでは3人に1人がSNSから出会って結婚しているというし、SNSだって重要な出会いのツールになる時代です。まずはネット上でのライトなコミュニケーションからスタートして機会を掴むのも良いかも!

出会いを確保することは結婚への第一歩。シングルの方は積極的に出会いの場へ参加されてみてはいかがでしょうか?

と、人に勧めているだけでは説得力がない!私も意を決して今話題になっている「障がい者の婚活パーティー」に行ってみたいと思います!次回はその実体験レポートをお伝えしますので是非見届けてくださいね!

この記事を共有

わに

ライター わに

17歳の時に側頭葉てんかんを発症、精神障害者手帳2級の障がい者。 酸いも甘いも経験してきた熟れ時アラサー女子。 「全力で働き全力で遊ぶ」がモットー。 誰彼構わず噛みつき周囲をヒヤつかせるため「わに」。 過激な記事を投稿しようとし編集長に止められるのが日課。

ブログ
公式HP
http://www.media116.jp/

このライターの記事一覧を見る

おすすめ記事

Media116とは?
MENU
閉じる
ページの先頭へ戻る